1. トップページ
  2. SK-II美容液は化粧水よりさらに効果があるのか?

SK-II美容液は化粧水よりさらに効果があるのか?

一般的に美容効果は化粧水より美容液ですよね。

SK-IIといえば化粧水。そしてその効果も折り紙つき。

だったら美容液はもっとすごいのか!?となりますよね。

実際のところどうかというと、正直な話、化粧水がすごいので他のブランドほど美容液との差がありません。

まずピテラ液の濃度がかなり落ちます。

化粧水は水より配合量が多いのですが、美容液「R.N.A.パワーエッセンス」を例に取ると、水、BG、グリセリン、ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)となっています。ガラクトミセス培養液がピテラ液のことです。

このようにSK-II美容液はピテラ液による効果だけで肌をどうにかするものではない、ということが分かります。

では何が他に配合されているかと言うと、ピテラに大豆由来の酵母成分をミックスしたR.N.アーキテクトが主体となっています。

大豆由来の酵母成分は潤いが強く、若干潤いにかけるピテラとの相性はいいです。化粧水単体では潤い不足を感じた人にも美容液「R.N.A.パワーエッセンス」なら不満は感じないかもしれません。

他にはナイアシンアミドが配合されています。

ナイアシンアミドはセラミドの産生促進も言われており、特にバリア機能改善に関係する成分です。

SK-IIが肌に合わないという人の場合、ほぼ間違いなく化粧水であり、そしてその人の肌のバリア機能が落ちています。

これはピテラ液濃度が濃すぎて刺激になっている可能性があるのですが、その意味では美容液「R.N.A.パワーエッセンス」はピテラ液が濃すぎず(それでも濃いですが)、かつナイアシンアミドによるバリア機能対策もできているのでバランスが取れていますね。

ということは、肌状態がイマイチな人は、一番人気の化粧水じゃなくて美容液「R.N.A.パワーエッセンス」からSK-IIを使いだすと良いとも言えますね。